リサーチ登山の流れ

 高山植物調査=リサーチ登山は以下の流れで、ご参加・ご協力いただきます。
 

1.まずは登録しましょう

 アース・ウインドにご登録ください。登録方法は、e-mail、電話・FAX(011-389-9445)でお問い合わせ、ご相談ください。ご連絡頂いた住所・氏名宛に、参加申込書を郵送またはFAXいたしますので、ご記入し返送ください。
  

2.モニタリング研修の参加

 「トムラウシ山ヒサゴ沼」では、凍害によりキバナシャクナゲの花が枯れていました。
 春の温暖
  

3.リサーチ登山

 モニタリング研修で調査方法について学んだら、リサーチ登山を行ってください。調査場所は、予め決められた大雪山の4か所に設けられた20×10mのエリアです。(予めエリアの写真をお渡しいたします。また現地には調査場所を示す標識があります)

 調査内容は、雪解け状況と、20種程度の高山植物開花状況を、所定の調査表に記入して頂きます。調査用紙は研修登山で配布、または郵送します。(こちらでも用意してあります。)

 調査は、調査者ご自身が計画して行ってください。調査場所と時期は、ご都合にあわせて設定頂いて構いません。他の方と日時・場所が重なっていても結構です。同じ調査場所に繰り返し行くのも、場所を変えて調査されるのもOKです。山仲間と登山ついでに参加される方もいらっしゃいます。無理せずできる範囲でご参加ください。
  

4.調査結果の送付

  5月下旬から8月末日まで」が調査期間です。
 記入いただいた調査表は、調査終了期日の831日を過ぎてから、調査表下部にあるとりまとめ係りの山本さんの住所に郵送をお願い致します。担当が取りまとめた調査結果を当会から研究者に渡します。
 調査データは環境省生物多様性センターのデータベースに登録され、環境省により公開され、生態系診断や研究に利用されます。
 

5.調査活動報告会

  毎年調査活動報告会を実施しています。調査結果をまとめた資料を配布し、研究者の方に高山植物の生態を解説して頂きます。調査報告書は、HPで公開するとともに、希望者には有料で郵送いたします。調査報告はこちら
その他のイベント  リサーチ登山参加者を対象に、イベントを行っています。

会計収支ミーティング(2017310日)




懇親登山